お金を借りる方法100選!目的別の賢い借り方
> > トラブルにならない?友人からお金を借りる時の3つの注意点

トラブルにならない?友人からお金を借りる時の3つの注意点

お金に困った時に友人に頼る方も多いかと思います。でも「友人とお金のことでトラブルになったら…」と考えると、なかなかお金のことを相談しづらいですよね。

では、トラブルにならずに友人からお金を借りるにはどのようなポイントに気をつけておけば良いのでしょうか?ここでは友人からお金を借りる時の注意点について3つご紹介していきたいと思います。

一度トラブルになってしまうと、今まで通りの友人関係を保つことが難しくなってしまうケースも少なくありません。大切な友人関係を壊さないためにも、お金の相談は慎重に行っていきましょうね。

タイミングが重要!友人にお金の相談を持ちかけるには

まず1つ目の注意点は「タイミング」です。「お金を貸して欲しい」と言われても、タイミングが合わなければ貸そうにも貸すことができませんよね。

友人からお金を借りる場合、相手が快くお金を貸すことができるタイミングを掴むことが重要です。

「今すぐにお金が必要!」という気持ちは分かりますが、友人のタイミングもしっかり考えた上で相談を持ちかけてみましょう。

お金の余裕がある時に相談を

より良いタイミングで友人からお金を借りるための相談をする際には、次のようなポイントに気をつけてみてください。

  • 友人の給料日の後に相談をする
  • 友人が機嫌の良い時に相談をする
  • お金の話をしたタイミングで話してみる

特におすすめなのは、給料日後など友人にお金の余裕がある時に相談をする方法です。また、機嫌が良いなど友人の気分にも目を向けてみましょう。

その他、友人と会話中、お金の話になったタイミングで相談を持ちかけるという方法もあります。友人とお互いにお金の話をする関係性であるなら、タイミングも掴みやすいでしょう。

トラブルが起きないように!お金を借りる友人の選び方

2つ目の注意点は、お金の相談する友人を選ぶというポイントです。同じように相談をしても、快くお金を貸してくれる人もいれば、そうではない人もいますよね。

相談する相手を間違えると、それだけで友人関係のトラブルは起こりやすくなります。お金を借りる友人の選び方には十分ご注意くださいね。

親身になってくれる友人を選んで

友人とひとことで言っても、とても仲の良い友人もいれば、そこまで仲が良いわけではない友人もいますよね。

やはり、お金の問題は心から信頼できる友人に相談をすることが第一ですし、信頼をおける友人からお金を借りることが望ましいです。

確実にお金を借りたいなら、「困った時はお互い様」と言えるような強い信頼関係を築くことができている友人を選び、お金のことについて親身になってもらうと良いでしょう。

しっかり決めて!お金を借りる期間・お金を返す期日

3つ目の注意点として挙げられるのは、お金を借りている期間やお金を返すタイミングです。

いくら信頼関係を築けている相手でも、いつまで経っても借りたお金を返さないというような態度なら、トラブルになってもおかしくありませんよね。

大切な友人からお金を借りる以上、お金を借りる期間や返すタイミングなどはあらかじめ決めておくと良いでしょう。

口約束での貸し借りはNG!

お金を貸してくれた友人と今後も良い関係を続けていきたいのであれば、お互いに次のような条件を決めて約束しておくことをおすすめします。

  • お金を借りる期間
  • お金を返す期日
  • 元金のみか、利息をつけるか

ポイントは、口約束ではなく書面などでしっかり記録しておくことです。

友人同士のお金の貸し借りだからと、簡単な口約束で終わらせてしまうと、後々トラブルになりかねません。

また、キャッシング業者ではないので利息を取るということは少ないものですが、利息の有無についてはお金を借りる前にしっかり確認を取り、書面に残しておくことで無駄なトラブルを防ぐこともできますよ。

どうしてもお金が必要!カードローンなどの借入も視野に

いかがでしたか?友人関係を壊さないよう、トラブルを起こさないよう注意しながら、まずはお金のことについてそれとなく相談をしてみましょう。

もし友人からお金を借りることができなかった場合は、キャッシング業者からお金を借りることを考えてみても良いでしょう。どうしてもお金が必要な時は、カードローンなどのサービスを活用することも視野に入れてみてくださいね。

トピックス
ページトップへ