お金を借りる方法100選!目的別の賢い借り方
> > web完結でカードローンを申し込むときに事前に必要な準備はある?

web完結でカードローンを申し込むときに事前に必要な準備はある?

カードローンを探していると、「web完結」という言葉を目にしたことがある!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

近年、カードローンは多様化しており、その申し込み方法も様々です。

そんな中で「web完結」申し込みは便利な申し込み方法としてカードローン利用者の方々の中でも評判が高くなっており、少しずつ対応しているカードローンも増えてきました。

しかし、「web完結」といわれても一体どういうものなのか、よく分からないという方もいいらっしゃいますよね。

今回は、「web完結」でカードローンを申し込む方法について調べてみました。事前に必要な準備などもご紹介しますので、ぜひご参考になさってみてください。

便利で簡単!web完結申し込みってどんなもの?

カードローンに申し込みをして利用するとなると、契約書や各種必要書類を持参・郵送したりなど手間がかかるとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、近年ではweb完結で申し込みが出来るというカードローンも増えてきています。

web完結申し込みなら来店・郵送不要?

web完結申し込みと言われてもどんなものかよく分からないという方もいらっしゃるかもしれません。

web完結申し込みとはその名の通り、インターネットを利用した申し込みで契約まですべてネット上で完結できるといったサービスです。

そのため、以下の特徴があります。

  • 必要書類のやりとりもインターネットを通して行われる
  • 契約についてのやりとりも書面ではなくネット上で行われる

そのため、申し込み時などに署名・捺印などをする必要もありませんし、書類の郵送によるタイムラグも心配する必要はありません。

インターネット上で契約とかまでして大丈夫なの?と不安になるかもしれませんが、正規の業者であればセキュリティについてもきちんと対策がなされているケースがほとんどです。

普通のweb申し込みとどう違うの?

web完結での申し込みと通常のweb申し込みって何が違うのかよく分からないという方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、これについては実は明確な違いはなく、「web完結」と謳っているカードローン業者の基準もそれぞれで異なるのです。

例えば三井住友銀行グループの株式会社モビットでは、web完結での申し込みのメリットとして、電話連絡なし(ただし必要に応じて電話連絡が入ることもあります)、郵送物なし、利用もWEBで行えるということを上げています。

比べて、イオン銀行カードローンのweb完結での申し込みの場合、契約までが来店・郵送不要となっていて、契約後はカードが送られてきて、そのカードを利用して借り入れ・返済を行うことになります。

このように、「web完結」という同じ言葉であっても若干その内容が異なりますので、申し込みの際は、しっかりとその中身をチェックしてから申し込みを行うようにしましょう。

カードローンなのにカードが発行されないケースもあり!

先ほどご紹介した三井住友銀行グループの株式会社モビットのweb完結での申し込みは、実はローンカードが発行されません。

カードローンなのに、ローンカードが発行されなくてどうやって利用するの?とお思いかもしれませんが、借入は振込キャッシング、返済も口座振替となっている為、ローンカードが無くても利用できます。

このように、ローンカードの発行が無いタイプのものもありますので、どのタイプがご自分に合っているのかしっかり検討してから申し込みをしてくださいね。

web完結で申し込みをすることのメリットはあるの?

web完結で申し込みをすることによって、様々なメリットが考えられます。特に、同居しているご家族や周りにバレたくない!とお考えの方の場合は、是非検討する価値があるでしょう。

便利で簡単!家族にバレる心配も少ない!

web完結での申し込みの場合、ほとんどのカードローンで申し込み~契約までは郵送などはありません。そのため、契約が完了するまでの間に家族にばれてしまうかも…というリスクを下げることができます。

また、カードローンによっては条件を満たせば電話連絡もないというケースもあり、こうなってくると、職場の人にバレるかも…電話で家族にバレるかも…という心配も減るのでそういったところを選べば安心です。

カードレスの所を選べば、ローンカードの郵送もないので、郵便物から家族にバレる心配もなくなりますし、契約が完了し、振込時間が間に合えば比較的早く利用を開始することも可能となります。

もちろん申し込み内容や返済に不備があると連絡が来るので注意!

web完結の申し込みだと、カードローンの種類によっては電話連絡も郵送もないというものもあり、大変便利です。

しかし、申し込み内容に不備があったり、不手際があると電話連絡が来ることもありますので申し込みの際にはしっかりと確認しましょう。

また、当然のことですが、何の連絡もなく返済が遅れるようなことがあったり、返済できない月が何カ月も続くようになると、カードローン業者から連絡が入ります。

連絡が来るのは電話であったり、郵送であったりすることになるのです。

借入をしたらかかさず返済を行う、万が一返済が間に合わないなどの事態になれば、こちらから業者に連絡を入れ相談をするなどの誠実な対応を取るようにしましょう。

web完結で申し込みを行う前に準備しておいた方が良いものは?

web完結で申し込みを行う際にスムーズに進むようにするには、あらかじめ準備をしておいた方が良いこともあります。

まずはしっかりと申し込みたいカードローンの申し込み方法についてチェックをしておきましょう。

必要書類は入手に時間がかかることも…あらかじめ準備しよう!

まず、しっかりと準備しておきたいのは申し込み・契約に必要となる書類の準備です。

web完結での申し込みは郵送などの必要ないとはいえ、必要な書類は当然ながら必要となります。

カードローンの申し込みの際に必要となる書類は主に2種類です。

  • 本人確認のための書類
  • 収入に関する書類

この中で、絶対に必要となるのが本人確認のための書類です。

本人確認のための書類は運転免許証やパスポートなど顔写真が掲載されているものが原則となりますが、健康保険証と住民票など複数組み合わせることで受け付けをしてくれるケースもあります。

収入に関する書類については、カードローンの業者、申し込み内容・状況によって必要となる場合があります。

源泉徴収票や、確定申告書、給与明細書などが必要となるケースがありますので、あらかじめ確認しておいた方が申し込みがスムーズに進むでしょう。

web完結の場合は書類の提出はインターネット経由で!

web完結での申し込みの場合は書類の提出は郵送などではなく、インターネットを利用したアップロード形式が多いでしょう。

また、専用のアプリをダウンロードして、そのアプリ経由でアップロードするところもあります。

パソコンやスマホの操作に自信が無いという方はあらかじめどのようにアップロードをするのかを確認しておいた方が良いかもしれませんね。

web完結に対応しているカードローンは条件があることもある!

便利で簡単、メリットも多いweb完結での申し込みですが、実は申し込みに際し、条件が付いていることもあるので注意しましょう。

web完結での申し込みでよくある条件は?

web完結での申し込みの場合、インターネットに対応しているパソコンやスマートフォンなどを持っていることは絶対条件です。

フィーチャーフォンの場合、対応していないケースもあるので注意しましょう。

また、カードローン業者からのメールを受信できるメールアドレスを持っていることも必須なことも多いです。

カードローンによっては指定の口座を持っていることが条件となっている場合もあります。とくにカードレスの場合、借入は口座振り込み、返済は口座引き落としとなる事になりますので、指定口座を持っていることは必須になるでしょう。

このように、いくつか条件があるケースも多いので、web完結で申し込みを行う前にきちんと確認しておくようにしてくださいね。

トピックス
ページトップへ