お金を借りる方法100選!目的別の賢い借り方
> > ソフト闇金って何?耳触りの良い口コミに惑わされないで!

ソフト闇金って何?耳触りの良い口コミに惑わされないで!

借り入れに対して、何となく怖いイメージを持っている人も少なくないでしょう。確かに借金ではありますが、正規の業者から返済能力の範囲内で計画的に借りるならば、何も怖いことはありません。

では、怖いイメージはどこから来ているのかというと、やはり違法業者である闇金の影響でしょう。闇金は絶対に利用してはいけませんが、近年はこれと似た「ソフト闇金」と呼ばれる業者も増えています。

ネットで口コミなどを見てみると、「丁寧に対応してもらえた」等の魅力的な口コミが多いソフト闇金もありますが、これって鵜呑みにしても大丈夫なのでしょうか?闇金とソフト闇金の違いも含め、ソフト闇金の利用の是非についてお話します。

ソフト闇金も違法!闇金との違いはどんなところにあるのか?

ソフト闇金とはどんなものかを知るには、まず闇金というものについて知る必要があります。そこで、闇金についてご紹介してから、その進化版であるソフト闇金が何なのかをお話していきます。

かつての闇金は怖いイメージ通りだった

闇金とは、その怪しい言葉の響き通り、法律を守らず営業している貸金業者です。

しかし、昔の闇金と今の闇金は、少し違います。

昔の闇金は、俗に「トイチ(10日で1割)」「トサン(10日で3割)」などと呼ばれる、あり得ない高金利でお金を貸し、返済が遅れようものならば昼夜問わず厳しく執拗な取り立てをするという、ドラマや漫画などに出てくる怖いイメージと大差ないものでした。

このような闇金からの借金に苦しみ、一家離散や自殺などの事態に陥る人が増えたことが社会問題となりました。その対策として法律が変わり、闇金への取り締まりも厳しくなりました。

それによって闇金のやり方も変わるのですが、その前に法律がどう変わったのかを見ておきましょう。

改正貸金業法の内容

闇金対策を受けて2010年に改正されたのは「貸金業法」という法律で、すべての消費者金融は、この貸金業法に則って営業しなければなりません。新しくなった貸金業法の中で、借りる側の私たちに大きく関わる改正には以下のようなものがあります。

  • 総量規制の導入
  • グレーゾーン金利を撤廃および上限金利の引き下げ
  • 執拗な取り立ての禁止

かつては闇金でなくても、29.2%までのグレーゾーン金利を適用する消費者金融も多かったのですが、改正貸金業法ではこれを撤廃し、上限金利が貸付額に応じて15.0%~20.0%に引き下げられました。

また、総量規制の導入により、年収の1/3を超える貸し付けや、本人に収入のない専業主婦などへの貸し付けができなくなりました。これらは、借り過ぎを防ぎ、利用者を守るために作られたルールなのです。

ソフト闇金も闇金と同じ違法業者!

しかし、改正貸金業法の施行後も、法律を守らず営業をしている闇金もあります。とはいえ、改正貸金業法には闇金対策の強化も盛り込まれ、従来のような悪質で執拗な取り立てをする闇金は少なくなりました。その代わりに誕生したのが、ソフト闇金なのです。

ソフト闇金の特徴には、こんなものがあります。

  • 違法に高い金利で貸し付けをする
  • 利用手数料を取るところが多い
  • ブラックや専業主婦など正規業者で借りられない人にも貸し付けを行う
  • 取り立ては基本的に厳しくない
  • 延滞等に関して多少の融通は利かせてくれることも多い
  • 返済ができないと分かると急に態度を一変させることもある
対応が丁寧だったりしつこい取り立てがなかったりするという意味では、確かに「ソフト」なのですが、違法金利の適用や総量規制を超えた貸付を行っているという点では闇金と同じです。

つまり、ソフト闇金は結局のところ違法業者であり、対応や取り立てが従来よりも優しいという以外は、闇金と何ら変わりないものなのです。

ソフト闇金の利用はNG!ソフト闇金を見極める方法を知っておいて!

闇金とソフト闇金は、取り立て等の対応が違うだけで、基本的に違法業者であることは同じであることをお伝えしました。でも、口コミなどを参考に選ぶと、うっかりソフト闇金から借りてしまうということも、ないとは言い切れません。

そこで、ソフト闇金と関わりを持たないようにするために、正規業者との見分け方を知っておきましょう。

口コミが良くてもソフト闇金のリスクはある!

ソフト闇金の中には、サイトで自らソフト闇金であると名乗って、「ブラックOK」「他社で断られた人にも即日融資」など、困っている人にとっては大変魅力的な文言を並べるところも少なくありません。

実際、口コミを見ると

  • 「他では貸してくれなかったけど、ここではすぐに借りられた」
  • 「対応がすごく優しかった!」
  • 「ブラックだけどすぐ貸してくれた本当に助かった」

という声も多く、つい利用してしまいたくなる人がいるのも仕方ない部分もあるでしょう。

しかし、口コミを書いているのはサクラの可能性もありますし、仮に事実だとしても、トイチやトサンという金利では利息分を返すだけでも精いっぱいで、何年経っても借金がなくならないという事態に容易に陥ってしまいます。

また、ただ返済が大変だというだけでなく、詐欺を行っているソフト闇金もあります。

お金を貸してもらえるどころか、騙し盗られてしまうのです。このように、ソフト闇金は非常にリスクが高いものですから、絶対に関わってはいけません。

登録番号を確認すべし!

サイトを見て「ソフト闇金」と書いてあれば分かりやすいのですが、中には正規業者のフリをしているソフト闇金も存在します。

このようなところにうっかり申し込んでしまわないために、貸金業登録番号を確認することをオススメします。

全ての貸金業者は、財務局か都道府県知事に届け出をする必要があります。サイトにもその登録番号を明示する義務がありますので、ぜひサイトを確認してみてください。

たとえば大手消費者金融のアコムなら、「登録番号:関東財務局長(12)第00022号 日本貸金業協会会員 第000002号」とあります。これが、登録番号です。

ここで注意すべきことは、ソフト闇金のサイトには虚偽の登録番号が記載されていることもあるということです。虚偽の番号でないか確認するためには、金融庁のサイトが便利です。登録貸金業者情報を番号や業者名から検索できるページがありますので、ぜひご利用くださいね。

ソフト闇金からは借りちゃダメ!一見優しく見えるけど実は闇金です!

ソフト闇金という存在についてご紹介してきましたが、その怖さがお分かりいただけたでしょうか?「ソフト」という言葉が付くので、何となく利用しやすい気がしてしまいますが、借り入れをしても酷い目に遭うだけです。

闇金への取り締まりが厳しくなって、派手な取り立てができなくなったために、従来の闇金よりも優しい対応をしてくれるのですが、トイチを年利に換算すれば365%です。正規の消費者金融が年利18.0%程度であることを思えば、いかに悪徳かが分かりますよね。

というわけで、ソフト闇金も違法という点では闇金と同じです。絶対に近づかないようにしましょう。万が一借りてしまってお困りの方は、専門家に相談してください!

トピックス
ページトップへ